2022年11月25日

石油給湯機の価格上昇

このところの消費者物価高騰の流れは設備機器も例外ではない。
そこで良い機会なので石油給湯機を過去の価格と比較してみたい。



cyofu2003_1.jpg
20年前の長府の給湯機です。※当時は税別表示。
追焚式・給排気セット付属で音声なしリモコンセット仕様で¥28,8000円の税別定価。
当時5%の税率なので税込み定価で302,400円。


cyofu2022_1.jpg
※国が奨励する消費税をわかりずらくする総額(税込)表示が一般的になってきた。

そして現在の同型性能タイプ、カンタンリモコンセットで税込み368,060円の定価・・・
と思ったら、いつの間にか給排気筒が別売りだった。むかっ(怒り)
なので15,400円プラスで合計383,460円
20年前との差額が81,060円になる。約27%程度の値上げ率になっている。
直圧給湯機は銅の塊みたいなものなので相場の影響ももろに浴びてしまうようだ。

こんなご時世なので、当方でもできるだけ本体の値引きをして販売しているが、取付に伴う
各種部材の値上げも止まらず利益幅は当時よりも縮小している。

最近ホームセンターで機器+標準工事費+廃棄料+消費税で「これでも安売?」という値札が
見受けられるようになってきた。※標準工事費と言うのが実は曲者なのだが。
まあホームセンターとて利益を上げるのに大変な時代に確実になってきていると感じる。

posted by sumikawa_bird at 11:22| Comment(0) | 日記

2022年10月06日

コンクリート駐車場舗装工事・その3

生コン打ちました。

1輪車で40杯以上を20分位で流し込み、トンボ・刷毛引きまで完了!
KIMG0287.JPG

数日間の乾燥を待っている間に玄関前のインターロッキング敷きになります。
KIMG0311.JPG

この工事は完成済です。※完成前の記事を編集して投稿しています。

posted by sumikawa_bird at 14:08| Comment(0) | 日記

2022年08月24日

苫小牧民報広告リニューアル

苫小牧民報に当社の公告を通年掲載中です。
新しいイメージのロゴ「WarmRemodel」を追加してリニューアルしました。

2022-08-24 090434.gif

WarmRemodelの意味は「暖かくリフォーム」です。
水まわりリモデルと共に今後ともよろしくお願いいたします。


posted by sumikawa_bird at 09:16| Comment(0) | 日記

2022年08月19日

捨てるならもらう2

貰ってきたサビ大盛りの足場枠は結局、現場で使えるようにサビ落としすることにした。
KIMG0108.JPG

ただ、苔のようにこびりついた錆がどれだけ侵食しているか心配だ。

KIMG0141.JPG

思ったより深くはサビが侵食していないようだが削り落ちたサビの量が半端ない。
国産の高額の工具は汚したくないので(笑)使い捨ての感覚で「中華製」の
ディスクグラインダーを購入しておいた。

実はこれ、あまり期待せず使い始めたら思いのほか使い勝手が良い。
ネットのセールで本体とバッテリー2個と充電器で1万円ちょいでそろった。
ペーパーサンダーは研磨アルミナ製#60で1枚130円位。丁度1台で1枚使う感じ。

KIMG0138 (1).JPG

昔の人は十分な工具もなしでこのような作業を熟していたと思うと敬服する。
最終工程は研磨後に錆止め塗装をして完了するがいつになるやら・・・。
つづく


posted by sumikawa_bird at 15:50| Comment(0) | 日記

2022年07月22日

捨てるならもらう。

先日成り行きでお客さんの家から現場用の足場枠をもらってきた。
以前こちらのお仕事が工務店だったらしい。
先方も処分に困っていたらしく、人助けみたいな感じ・・かな?

それがこれ!
KIMG0108.JPG

よくまあここまで錆びたものだな。
おそらく海の近くで長期の作業を行ったのではないかと考えられる。
現在この鳥居型枠の足場は販売されていなくて、中古の流通もなくて貴重だ。

が・・・どうやってこの錆を落とそうか、いやそれよりも使い物になるのか問題だ!

つづく。

posted by sumikawa_bird at 20:57| Comment(0) | 日記