2021年02月05日

冬鳥のつぐみ

ツグミが歩道に落ちたナナカマドの木の実を食べています。
いつもはヒヨドリやレンジャクが来るのですがツグミは珍しいです。
DSC_0008.JPG
※画像クリックで拡大します。

シベリアに帰って行く渡り鳥です。
建物の屋根や周囲に「跡を濁して」飛び立ちました。(^^


posted by sumikawa_bird at 11:10| Comment(0) | 日記

2021年01月29日

ロードヒーティング実演中

2021年1月29日
今日は久しぶりに降雪があり、苫小牧は低気圧で暴風雪警報が出ました。
DSC_0007.JPG
しかし出勤すると会社の駐車場の雪はきれいに溶けている。
DSC_0008.JPG

CENTER_0001_BURST20210129140125660_COVER (2).JPG
降雪センサーが作動して融雪ボイラーが働いてくれています。

設定はボイラー温度40度、降雪センサー感度は最低、遅延タイマーは1時間。
地熱センサーは補助的に設置していますが現在はOFFです。
降雪期間は常時運転していますので興味のある方は是非お越しください。


posted by sumikawa_bird at 14:55| Comment(0) | 日記

2021年01月27日

給湯機の耐震消化装置作動

2021年1月27日午後2時7分頃に胆振地区で地震がありました。

これにより給湯器及び暖房ボイラーが点滅しているとの連絡がありました。
地震で自動停止したものと思われます。※通常は震度約5以上で作動。
苫小牧市は震度2の報道ですが建物の構造や築年数で揺れが大きくなる
場合があると考えられます。
jishin_tsukue.png
解除方法は一度電源を切り(リモコンON/OFF)10秒ほど時間を空けてから
再度電源を入れてください。
現在の石油燃焼機器はメーカー問わず多くはこの解除方法になっています。
心当たりのある方は試してみてください。



posted by sumikawa_bird at 18:16| Comment(0) | 日記

2021年01月06日

正月明けから水道凍結の嵐!

前回の投稿で「温暖化」の話をしていたのに・・。
暮れから新年にかけて苫小牧中が「しばれて」とんでもないことになっています。
朝から電話が鳴りやまない状況です。
今日も2班で作業にあたりますが、直ぐに解けることもあれば長時間かかる場合もあります。
DSC_0100.JPG
このお宅もなかなか解けてくれません。20分経過。
氷がかなり成長しているか、さび等が器具の入り口をふさいでいる可能性が
あるためシャワーを外して解凍しています。
電流を10Aから15Aに上げてさらに10分でやっと出た。
よくある質問ですが、もしも解凍せずに時間がたつとどうなるか?
氷の体積が大きくなり膨張して配管が破裂してしまいます。
気を付けましょう!



posted by sumikawa_bird at 16:47| Comment(0) | 日記

2020年12月09日

温暖化の影響?

師走の12月ですが、地面はまだ凍結していません。
そのおかげでヒートポンプの室外機を難なく設置できます。
HORIZON_0001_BURST20201209094738579_COVER (2).JPG
ところで、30年位前の苫小牧の12月は、現在よりかなり寒かった。
昼間でも気温はマイナスが普通で地中まで「ガチガチ」に凍っていた。
元々雪が少ない地域なので地表の熱が奪われやすい。

そんな寒さを利用して町内の公園で子供達のスケートリンクを
父兄さんたちが作っていたのを思い出す。
関係者の方々は夜遅くまで苦労されたと聞いています。

そういえば、つい最近のニュースが気になっている。
富士山の「森林限界高度」が上昇しているようだと言う話。
通常は五合目位が森林限界と言われていたものが、ここ数十年で
30メートル以上も上昇したとのことで気温が関係しているらしい。
約10階建てのビルの高さまで森林域が上昇した事になる。

来年はどうなるのかな、異常気象もコロナ禍も治まって欲しいものです。


posted by sumikawa_bird at 16:47| Comment(0) | 日記